2022.8.31

顧客対応をネット経由で可能にする遠隔操作ロボット

「遠隔操作ロボット mini MORK」は、インターネットを経由して操作する遠隔操作ロボット。本体にカメラ、マイク、スピーカーが内蔵されており、テレワークの中の自宅や店舗から離れたオフィスでも周囲の状況を確認し、来店客の表情や声を聞きながら顧客対応することが可能になる。現状、ホールではセルフカウンターを導入する店舗が増えているが、操作が不慣れな人にも実際に会話しながら丁寧に使い方を説明することができる。顔認証や自動アナウンス、サイネージとの連携などのカスタマイズにも対応しているので、導入店に合わせた機能を追加することも可能になっている。
mini MORKの頭部は上下左右、ボディは左右に可動させることができ、さまざまな表情をつくることができる。小さな腕も動かすことができるので、利用者へ方向を指し示したり、簡易なジャスチャーを交えて会話することもできる。
 
お問い合わせ (株)インディ・アソシエイツ 03-5436-1184