ITCの「Compass」が税制優遇対象ソフトに登録

  • 2014/6/20

ホールのあらゆる業務を一元化する総合パッケージシステム「Compass」が、経済産業省の産業競争力強化法(生産性向上設備投資促進税制)の対象設備ソフトウェアとして登録された。導入の際は即時償却または税額控除5%が受けられるようになった(平成28年3月末まで)。このシステムは、店舗や本社で独立管理されている各種データを1つのデータベースに集約し、予実管理や営業分析などの指標を自動集計、閲覧できる。専門的な知識がなくても簡単に操作でき、業務の属人化を解消する。店舗では書類作成などの手間を簡素化。企業内の情報共有化も図れる。特に台在庫管理では、営業データとの紐付けにより、台収支データの集計が可能。また税込み・税抜きの両方でデータ管理ができるのも特徴となっている。

お問い合わせ ㈱ITC 03-5911-2540
http://www.itccl.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年9月号

主な記事:

拡大する第2波の影響も適正な対応で被害は最小限に抑止
拡がり始めた従業員の感染 大手ホール中心に確認相次ぐ

2019年度パチンコ・パチスロ依存問題対策実施状況報告書

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.