ITCの「Compass」が税制優遇対象ソフトに登録

  • 2014/6/20

ホールのあらゆる業務を一元化する総合パッケージシステム「Compass」が、経済産業省の産業競争力強化法(生産性向上設備投資促進税制)の対象設備ソフトウェアとして登録された。導入の際は即時償却または税額控除5%が受けられるようになった(平成28年3月末まで)。このシステムは、店舗や本社で独立管理されている各種データを1つのデータベースに集約し、予実管理や営業分析などの指標を自動集計、閲覧できる。専門的な知識がなくても簡単に操作でき、業務の属人化を解消する。店舗では書類作成などの手間を簡素化。企業内の情報共有化も図れる。特に台在庫管理では、営業データとの紐付けにより、台収支データの集計が可能。また税込み・税抜きの両方でデータ管理ができるのも特徴となっている。

お問い合わせ ㈱ITC 03-5911-2540
http://www.itccl.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.