逐条解説 風営適正化法
著者:東京法令出版株式会社

月刊遊技通信 逐条解説 風営適正化法
在庫あり
税込価格 3,300円
(本体:3,000円)
発売日
版型 A5判
頁数 384ページ
支払い方法 クレジットカード 銀行振込(先払い)

主な内容

本書は、保安行政に携わった著者による風営適正化法の“逐条解説書”です。遊技業界関係者の方々のコンプライアンス推進のための実務資料として活用できる信頼性の高い商品となっています。

 

【本書の特長】

<信頼の内容>

国会議事録や解釈運用基準、信頼の高い文献等から引用しつつ解説し、また、引用した文献も適宜、ページ欄外に掲載するなど、信頼と利便性が高い構成となっています。

<“風営適正化法”を順序立てて解説>

法の条ごとに制定のねらい(趣旨)、背景や移り変わり(沿革)をはじめ、条文の意味や運用(解釈・運用)を順序立てて解説し、各条の全体が理解できる内容となっています。

<読みやすさ、使いやすさに配意>

・ 準用規定について、読み替え後の条文も掲載し、利便性に配意しました。

・ 巻末資料として施行令及び施行規則の条文を掲載し、法令集としての側面も持ち合わせた内容としました。

 

※この書籍につきましては、クレジット決済と銀行振込(先払い)のみのお買い上げとなります。

発行元の東京法令出版株式会社からの発送となり、ご注文いただいてからお手元に届くまで約1週間程度かかりますことをご了解ください。

 

PICKUP CONTENTSピックアップ

7月のホール企業採用熱、2カ月連続の上昇で徐々に回復

2020/8/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年8月号

主な記事:

関心高まる加熱式タバコの対応
稼動回復に向けて設置の動きが加速

パチンコ新台も5年ぶりに増加、中古も下落傾向に歯止め
遊技機の流通量に底打ち感 パチスロ新台は7年ぶりの増加

ダイコク電機が「DK―SIS白書2020年版」を発表
業界総粗利の下落続く 売上ではパチスロがパチンコを逆転

次亜塩素酸水業界に広がった困惑 最終的には「新型コロナに有効」

日遊協通常総会における警察庁保安課 小堀龍一郎課長講話

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年7月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.