パチンコ誕生 シネマの世紀の大衆娯楽

月刊遊技通信 パチンコ誕生 シネマの世紀の大衆娯楽
在庫あり
税込価格 3,520円
(本体:3,200円)
発売日
版型 A5判
頁数 ページ
支払い方法 クレジットカード 代金引換 銀行振込(先払い)

主な内容

現存していないとされていた戦前の遊技機、しかも昭和初期のパチンコ台を入手し、世界各地への取材と埋もれていた膨大な資料を元に15年にも渡る綿密な考察を重ね、今まで曖昧にされたままだったパチンコの出自の謎を解き明かした。 (発行元:株式会社創元社)

目次

プロローグ 映画とパチンコ

第一発 コインマシンの起源

第二発 キネトスコープとウォールマシン

第三発 パチンコの元の元、バガテール

第四発 開国にっぽん

第五発 十九世紀後半、イギリスでコインマシンが勃興する

第六発 日本におけるコインマシンの勃興

第七発 ギャンブルマシンの起源

第八発 一八九九年、バガテールが立った

第九発 メリケンジャップと玉ころがし

第十発 香具師と、日本特許史上初のドロップ・マシン

第十一発 日本現存最古のパチンコ台

第十二発 ブライトン発「透明通信」

第十三発 ニッケルオデオンとペニー・アーケードとパチンコ屋

第十四発 敗戦後のパチンコ

第十五発 日本初のパチンコメーカー

第十六発 鈴富商会の創業と海外遠征

第十七発 日本娯楽製作所と中山工業所

第十八発 日本製現存最古のウォールマシン

第十九発 モダン大阪トライアングル

エピローグ パチンコは日本一の都市、大阪で生まれた

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年10月号

主な記事:

依存問題で都遊協が研究助成する早野論文は「Scientific Reports」に掲載
基本法に基づく初の実態調査が公表 業界に求められる調査結果の検証姿勢

早野慎吾教授に聞く「ギャンブル等依存調査」の課題と方向性

ダイコク電機がWeb展示会&セミナー
トレンドを見極めた効率的な投資が必要

「みんなのパチフェス」生配信 視聴回数は124万回超に

MIRAIが「広告宣伝ルールの在り方」で公開経営勉強会

空きスペースが利益を生み出すホール駐車場の有効活用

遊技通信創刊70周年記念対談 ⑨ 全日遊連理事長 阿部恭久氏
遊技通信創刊70周年記念対談 ⑩ 日遊協会長 西村拓郎氏

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.