遊技通信2019年10月号

月刊遊技通信 遊技通信2019年10月号
在庫あり
税込価格 2,200円
(本体:2,000円)
発売日 2019年9月25日
版型 A4判
頁数 92ページ
支払い方法 クレジットカード 代金引換 銀行振込(先払い)

今月の記事

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

目次

●レポート
難題山積の経営課題問われるホールの投資戦略
事業収益の柱が圧縮されるなかで膨らむコスト負担

●レポート
北電子・グローリーナスカ共同展示会&セミナー「INNOVATIVE SOLUTION FAIR 2019」

●インタビュー
埼玉県遊技業協同組合 趙顕洙理事長
「段階的に実施する旧基準機撤去 組合員総意のもとで進めたい」

●クローズアップ
・風営法議連で「5項目の提言」の進捗状況を確認
・埼玉県遊協が特定機種用のデータ表示機に撤去要請
・PCSAがデータベース2019で推計結果を公表

●導入店レポート
株式会社システム エイ・ブイ「PANDA」「フェイスハンターシステム」
サーマルカメラとアプリ追加で継続進化 様々な用途に実運用できる顔認証システム

●導入店レポート
日本ソフトインフラ研究センター「防災備蓄プロジェクト」
ワールドカップ、店舗のローリングストック啓発活動で配布用の備蓄品を提供

●ニューススクランブル
・PCSAが臨時社員総会を実施
・フィールズが大手損保と新台設置などで提携
・オーイズミが低価格パチスロ
・札幌市内の店舗視察やセミナーなどを開催
・日電協、パチスロサミットの開催概要を説明
・PCSAが災害リスクで勉強会
・ユニバーサルが中間決算を発表
・PAAが依存問題をテーマに勉強会

●トピックス
・神奈川県遊協が「帰宅困難者支援」で協定締結
・一般ファン参加のスポーツごみ拾いを共催
・ダイナムが「ごらく」ブランド最新作の試打会
・pp奨学金の普及目指しチャリティボウリング
・ニューギングループが熊本地震の被災企業とコラボ
・SANKYOがエンタメイベントで新機種ピーアール
・ニューギン「花慶の日2019」が仙台からスタート
・東横商事がグループ全店舗で避難訓練
・サイン&ディスプレイショー2019開催
・ミリオンが今年も高円寺阿波踊りに協賛
・アサヒディードが業界の社会的役割をテーマに講演
・ヤマトが佐賀豪雨の義援金活動に協力
・ニラク「プラチナくるみん認定」を取得
・日遊協が「女性活躍推進フォーラムin東京」
・「pp奨学金」が2020年度の募集要綱を発表
・日遊協から「業界データブック2019」
・オーイズミ「1000ちゃん」トークショーin名古屋
・ニラクが小型IP通信機を活用した災害対策訓練
・正栄プロジェクトがチャリティーゴルフに協賛
・ABCが「しあわせ基金」に寄附
・サンティアが地元老人ホームの入所者を招待

●話題のホール・ホールオープン
・キコーナ茅ヶ崎店(神奈川県茅ヶ崎市)
・本八幡ZoRoN(千葉県市川市)
・メガガイア清水町伏見(静岡県駿東郡)
・123篠崎店(東京都江戸川区)

●連載
・人事労務管理のQ&A(佐藤拓哉)
・現場で役立つセキュリティ講座(鈴木成太郎)
・明日の経営に役立つキーワード(瀬本博一)
・サカイ弁護士のパチンコ法律相談室(酒井孝浩)
・マンガ「パチンコ人事部日記」(小山賢二)
・ドラッカー理論超入門(二瓶正之)

●シリーズ
・トップコラム(本誌・伊藤)
・TOP GRAPH
・新機種レポート
・新製品紹介
・業界セミナーレポート
・インフォメーション
・ニュースクリップ
・プリペイドシステム・データファイル
・業況解説
・編集後記・広告索引

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

2019-10
主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.