遊技通信2020年6月号

月刊遊技通信 遊技通信2020年6月号
在庫あり
税込価格 2,200円
(本体:2,000円)
発売日 2020年5月25日
版型 A4判
頁数 84ページ
支払い方法 クレジットカード 代金引換 銀行振込(先払い)

今月の記事

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

目次

●特集
業界イメージ悪化による客離れ加速不安も
今年最初の大型連休は業績が消失 営業の出口戦略は見い出せるか

●特集
長く続く店舗の大型化に翳り 避けられない減台トレンドへの転換
新型コロナ対応と経過措置満了 高コスト体質が困難にする台数規模の維持

●クローズアップ
・各地で営業再開に向けた感染防止ガイドライン
・セーフティネット保証5号でパチンコ含む全業種指定
・新型コロナ禍で新機種供給も不透明に

●特集
求められる新たな訴求方法の模索、大手媒体や合説に頼らない対応力も必須
新型コロナウイルス禍収束後を見据えた人材戦略

●レポート
「緊急事態」で知っておくべき各種助成制度
ホール企業が注意すべきポイントを専門家が解説

●レポート
ギャンブル等依存対策もセットに、絞られつつある候補区域
IR区域の認定申請に向けコロナ禍でも進む誘致施策

●ニューススクランブル
・業界6団体が経過措置の延長要望
・RSNが2019年の電話相談事業の報告書
・DI値、3カ月後は過去最低水準の落ち込みを予想
・ワンデーポートがセミナー内容まとめる報告書
・都遊協、総代会は書面開催に
・同友会がオンライン理事会 総会も延期に
・ダイナムグループ4社が全国の都道府県知事へ要望書

●トピックス
・湖月が休業店の駐車場でドライブイン・シアター
・安田屋がマスク3万1000枚を医療機関に寄付
・三洋物産が岩佐さんとのコラボ楽曲
・三恵観光がマスク4万枚を寄付
・大和商事が除菌効果のある「酸性電解水」を無料配布
・静岡のアシベ商事が医療機関3拠点にマスク寄贈
・ダイナムがビジネス用コミュニケーションアプリ導入
・玉屋がマスク1万枚を医療機関に寄付
・ネットが新台をアプリで再現
・ユーコーが協力休業中の店舗駐車場を献血会場に
・キスケが日本防災士機構から防災協力事業所認定
・BBステーション佐野店が駐車場を近隣飲食店に開放
・ネクステリアが業務提携で新サービスを展開
・玉屋がブルーの照明で医療従事者を応援
・ダイナムが有給休暇の時間単位取得制度を導入
・「JOY PARK」がドライブスルーマーケットに協力
・キスケが松山市にマスク5000枚を寄贈
・大分県遊協が医療従事者にマスク寄贈
・善都が愛知県の大口町と災害協定を締結
・NEXUSが子育て世帯へ向けて弁当を無料配布

●連載
・明日の経営に役立つキーワード(瀬本博一)
・真の経営力を付けるために(伊藤實啓)
・人事労務管理のQ&A(佐藤拓哉)
・現場で役立つセキュリティ講座(鈴木成太郎)
・サカイ弁護士のパチンコ法律相談室(酒井孝浩)
・マンガ「パチンコ人事部日記」(小山賢二)
・ドラッカー理論超入門(二瓶正之)

●シリーズ
・トップコラム(本誌・伊藤)
・TOP GRAPH
・新製品紹介
・新機種レポート
・インフォメーション
・ニュースクリップ
・プリペイドシステム・データファイル
・業況解説
・編集後記・広告索引

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年9月号

主な記事:

拡大する第2波の影響も適正な対応で被害は最小限に抑止
拡がり始めた従業員の感染 大手ホール中心に確認相次ぐ

2019年度パチンコ・パチスロ依存問題対策実施状況報告書

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.