遊技通信2020年12月号

月刊遊技通信 遊技通信2020年12月号
在庫あり
税込価格 2,200円
(本体:2,000円)
発売日 2020年11月25日
版型 A4判
頁数 92ページ
支払い方法 クレジットカード 代金引換 銀行振込(先払い)

今月の記事

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

目次

●クローズアップ
・21世紀会決議の一部遊技機の設置期限をさらに延長
・IR整備法の基本方針が一部修正、パブコメ実施
・全国青年部会が店内の換気力を「見える化」

●講話
余暇進 令和2年度 警察庁生活安全局保安課 池田雄一課長補佐

●レポート
シーズリサーチが「パチンコ景気動向指数(DI)調査」の9月期調査発表
過去最大の悪化から回復も厳しい見通し 資金繰りは大幅回復

●レポート
受動喫煙や新型コロナ対策の関連商材に注目集まる
医療と介護の総合展に業界関係企業が出展

●JCMシステムズ製品導入レポート
補給接続装置とメダル自動補給のコスト効果 地域客と向き合う体力づくりに貢献

●Pickup Machine Report
新時代&安定感 北電子「アイムジャグラーEX」がデビュー

●ホール企業の地域貢献レポート
業界の地域貢献の認知向上に向け防災拠点としてのホールを訴求

●ニューススクランブル
・MIRAIが設立総会、代表理事は東野、加藤の2名に
・PAAがイベントで注意喚起
・回胴遊商、幼児車内放置ゼロ活動で報告
・JALCOHDが大一商会と資本業務提携
・機構が上半期の立入検査活動実績発表
・NEXUSグループ中間で減収に
・余暇進10月度部会、感染症対策で今回もライブ配信を併用
・セガサミーHD、通期予想で245億円の赤字に
・広島県遊協が経営者等健全営業推進研修会を開催
・SANKYO中間、減収減益に
・東商流が通常総会 堀井理事長を再任
・藤商事中間、赤字幅が拡大
・矢野経など主催でコロナ後の店舗戦略セミナー

●トピックス
・「第17回マルセンスポーツ・文化表彰式」を開催
・アンダーツリーが「邪神ちゃん」キックオフに参加 
・SANKYOがエンタメイベントで番組配信
・セガサミーHDスポーツ応援企画始動
・豊丸産業がホール向けのECサイトを開設
・パック・エックス イノベーションが成長支援ツール
・マルハン新潟県下の5店舗が地元の授産製品納入
・コンテンツビジネスの総合展示会が開催
・成通が一時退避場所として立駐提供の協定締結
・セガサミーHDが障がい者アート展をサポート
・加藤商会が業界初の遊技台型デジタルサイネージ
・「全国クリーンデー」コロナ禍でも7000人超が参加
・玉屋が今年3回目の献血活動
・セントラルグループに県から感謝状
・ダイナムがスカッシュプレイヤーと契約継続
・パック・エックス大阪の求職者支援に参画
・キスケが「カジュアル・エブリディ」制度導入
・マルハン7月豪雨で支援金を寄付

●連載
・社会言語学者がみた「パチンコのいま」(早野慎吾)
・明日の経営に役立つキーワード(瀬本博一)
・真の経営力を付けるために(伊藤實啓)
・人事労務管理のQ&A(佐藤拓哉)
・現場で役立つセキュリティ講座(鈴木成太郎)
・サカイ弁護士のパチンコ法律相談室(酒井孝浩)
・マンガ「パチンコ人事部日記」(小山賢二)
・ドラッカー理論超入門(二瓶正之)

●シリーズ
・トップコラム(本誌・伊藤)
・TOP GRAPH
・新機種レポート
・新製品紹介
・インフォメーション
・ニュースクリップ
・プリペイドシステム・データファイル
・業況解説       
・編集後記・広告索引

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年1月号

主な記事:

店舗の減少傾向に歯止めかからず寡占化や遊技人口の減少で「駅前1店舗」のエリアも
首都圏主要エリアの店舗推移

MIRAIが第1回経営勉強会
持続可能な産業をテーマに討論会

遊技通信創刊70周年記念対談・
株式会社オオキ建築事務所 大木啓幹社長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年12月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.