ファン感謝デー「ダブルチャンス賞」の抽選会、合計1170本の当選者を決定

OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨年11月14日から3日間開催された全日遊連の「第24回全国パチンコ・パチスロファン感謝デー」の「ダブルチャンス賞」抽選会が1月27日、都内港区のフィッシュバンク東京で行われ、合計1170本の当選者が決定した。
 
ダブルチャンス賞は、ファン感の抽選の際に、「ダブルチャンス賞応募ハガキ進呈」と記載されたくじを引いたファンによる応募ハガキの中から抽選されるもの。全国から4万7899枚の応募ハガキが寄せられ、この日は全日遊連事業委員会メンバーの立ち会いのもと、各都府県方面組合の賞品の購入セット数に応じた当選本数に基づいて1170本の当選を決めた。なお、応募ハガキの発行総数は12万125枚で、応募回収率は39.9%だった。
 
賞品は、さまざまな家電製品が当たる「選べる!人気家電3つまとめてプレゼント!」が30本、銘柄米コースやスイーツコースなど好きなコースが1年間毎月提供される「大好評!選べる1年間続く幸せ!」が100本、オーストラリア4泊5日やシンガポール3泊4日などの旅行が楽しめる「選べる!海外・国内旅行ご招待!」が10本(ペア10組20名)、グルメギフトカタログの中から好きな商品を選択できる「選べる!グルメギフトカタログ」が1030本となっている。
 
なお今回は、ファン感謝デー当日の抽選の際に応募ハガキを受け取った全てのファンに対し、その場で「20世紀フォックスDVD」(名作映画2タイトル入り)のプレゼントも行っている。
 
今年のファン感謝デーは、11月13日から3日間の開催が予定されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年2月号

主な記事:

巨大ターミナル駅を舞台に展開された局地戦
首都圏随一の激戦区 池袋・渋谷・新宿の変遷

全日遊連が「依存対策実施状況調査」まとめる
依存対策実施率は高水準推移 今後の課題は周知活動

遊技通信創刊70周年記念対談・
グローリーナスカ株式会社 井寄義孝社長

インタビュー/矢野経済研究所主任研究員 高橋羊氏・青山財産ネットワークス取締役 島根伸治氏
コロナ後を先読みしたグループ店舗戦略と縮小マーケットにおける財産保全

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.