2019.2.4

北海道の遊技産業8団体が賀詞交歓会

北海道賀詞交歓会2019北海道の遊技産業関連8団体による合同賀詞交歓会が1月24日、札幌市のANAクラウンプラザホテルで開催された。当日は北海道の5方面遊協と日遊協北海道支部、北海道遊商、回胴遊商北海道支部の関係者が参加した。
 
行政講話を行った道警本部保安課の松橋一生課長は、依存問題への対応、不正改造の絶無、広告宣伝の健全化の3点について要請。特に「取材と称した広告宣伝」について、道警としても今後は厳しく対応していく姿勢を示した。開会の挨拶を行った札幌方面遊協の合田康広理事長は、「今年は依存症対策に始まって依存症対策に終わる年になると思うが、さらに精度の高い取り組みを推進し、パチンコが健全な娯楽であるということを広く社会に浸透させていきたい」と語った。
 
交歓会では、8団体の代表による鏡開きや回胴遊商の伊豆正則相談役による乾杯、日遊協北海道支部の美山正広支部長による中締めの挨拶なども行われた。

RELATED ARTICLE 関連記事