回胴遊商が「幼児車内放置ゼロ」目指し、今年も巡回活動を実施

回胴遊商ホームページ回胴遊商はこのほど、「幼児車内放置ゼロ」を目指し、5月1日から10月末日までの6か月間を強化月間と位置づけ、取引先ホールなど訪問した際に、幼児が車内に放置されていないかどうか、駐車場を見回る活動を実施することを決めた。同活動は、平成17年から実施されており今年で15年目となる。

さらに、猛暑が予想される7月1日から8月末日までの2カ月間を特別強化月間とし、この期間中は、駐車場に到着したときと、帰るときの両方で、必ず場内を一巡するようにする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会依存問題フォーラム

21世紀会主催で初の依存問題フォーラム

2019/5/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年5月号

2019-5
主な記事:

中規模店舗も減少傾向に 規模の大小問わず厳しい展開へ
遊技場数は23年連続で減少 減少率も拡大し業容の縮小に一層の拍車

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.