第10回「回胴式遊技機製造業者連絡会」が開催

パチスロ機メーカーらで組織される回胴式遊技機製造業者連絡会(里見治会長、事務局・日電協)の10回目となる会合が6月23日、都内千代田区のパレスホテル東京で開催された。

当日は、日電協に加え、日工組24社、電遊協2社、賛同会員14社の責任者および技術責任者ら133人が出席。警察庁生活安全局保安課の齋藤課長補佐がパチスロ機の現状と射幸性について講話を行ったほか、日電協の技術、ゴト対策、健全化の各ワーキング・グループから、自主的な措置対象機種の見直しや、傾斜値の算出方法の説明などが行われたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.