関西遊商が浪速公園の清掃活動

全商協所属の関西遊商は11月19日、事務局スタッフを含む組合員70名が大阪市浪速区の浪速公園に集まり、公園内の清掃活動を行った。
 
2015年に始まった社会貢献活動で、今回で11回目。例年、地域の人々や浪速区役所と協力し合い、合同での清掃活動を行っていたが、今回は新型コロナウイルス感染症の影響を考え、合同での実施は控えた。また、今回は初めての平日金曜日の実施ということで、参加人数が少なくなることも想定していたが、当日は多く組合員が参加。公園内のゴミ拾いなどに汗を流した。
 
関西遊商では、「今後も、新型コロナウイルス感染の状況を確認しながら、清掃活動を続けて行きたい」として、引き続きの協力を求めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2022年2月号

主な記事:

一方に根強い慎重論「業としての苦境は広告宣伝では救われない」
熱を帯び始めた広告宣伝のあり方議論
環境変化に応じた見直し論も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2022年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.