アミューズメント産業事業協同組合(AA組合)は、このほど「クリーンエナジーDX推進プロジェクト」を立ち上げ、パチンコ店全館を抗菌・除菌する「クリーンエナジーDX」によるスモーク除菌施工を行うと発表した。
 
スモーク除菌施工は、すり板着火燻煙による抗菌製剤「クリーンエナジーDX」を燻煙させることで、抗菌成分を微粒子状態のまま周囲に拡散。壁や天井、床下など店舗全体を抗菌・除菌・防カビ処理するというもので、燻煙力によって700以上のウイルスや菌を1年以上にわたって除去することが可能だ。
 
4月4日には都内台東区のAA組合事務局において、「クリーンエナジーDX」の発表会が行われ、同組合の新井博貴代表理事と、プロジェクトに全面協力しているART和HEARTの伊藤忍社長が出席。実演を通じて抗菌製剤の有効性や使用方法などの説明を行った。施工にかかる所用時間はおよそ6時間で、閉店後に実施すると店を休む必要はない。また、価格は240坪〜320坪までが30万円(組合員ホールは2割引き)で、それ以上の坪数の場合は段階的に変動する。すでにAA組合加盟の3店舗ではテスト施工が実施されており、各ホールから高い評価報告が得られているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.