ノースランドが第2回災害時炊き出し訓練を実施

ノースランド炊き出し訓練web用富山県を拠点に22店舗を展開するノースランドは7月14日、富山県高岡市の「クィーンオブノースランド佐野店」で2回目となる「災害時炊き出し訓練」を行った。
 
当日はグループ各店から従業員約30人が集まり、店舗駐車場でカレーライスや豚丼、焼きそばを計300人分作って参加者に振る舞った。また、高岡消防署員の指導のもと、消火器を使った初期消火訓練や自動体外式除細動器(AED)の使い方も確認した。
 
炊き出しの調理に参加した同社の従業員は「ガスボンベの設置や取り付け方法について、わからないことが多々あった。万が一の際には今日経験したことを役立てたい」。また、AED講習に参加した男性は「AEDの機械を見たことはあるが、体験するのは今日が初めて。知らないことがたくさんあって驚いた。次回も参加したい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率を再設定

2019/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.