ピーアークフリマ001ピーアークホールディングスが特別協賛するイベント「ピーアーク presents 幕張メッセ”どきどき”フリーマーケット2019」がGW期間中の5月3日から5日までの3日間、千葉市美浜区の幕張メッセ国際展示場で開催された。
 
会場には個人や企業による5,000店舗を超えるフリーマーケットが集まったほか、特設会場では千葉の食材を使った美味しいどんぶりを投票によって順位を決める「幕張D1(どんぶり)選手権」を開催。地元ラジオ局「bayfm78」によるスペシャルライブステージも行われ、会期中に19万9,337人もの来場者が訪れた。
 
ピーアークがイベントを特別協賛するのは今年で17回目。当日の運営は入社1年目から3年目までの新入社員を中心にしたボランティアスタッフ総勢50名が担当し、会場正面に設けられた巨大ブースには同社のキャラクターであるピーくんのぬいぐるみなどがもらえるゲームやアトラクション、Tシャツなどのグッズ販売も実施した。
 
また、ピーアークのブースでは同社の今期のテレビCMのテーマになっている「ピーくんのいる街」をコンセプトにしたアトラクションを設置し、アスレチックとパチンコを融合させた「アスレチックパチンコ」やピーくんから手紙が届くメッセージコーナーを設けた。さらに、同社が推進する「世界の子どもにワクチンを日本委員会」への寄付活動の一環として、ペットボトルキャップの回収をゲームにした「ピーくんを探せ!withピーくんのキャップコロコロ」や活動内容を紹介するポスター展示なども行った。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.