新和グループがすすきのアイスワールドに18回目の協賛

2019雪まつり氷像北海道の遊技場経営大手、新和グループは、2月4日から11日まで札幌市内で開催された「すすきのアイスワールド2019」に、同社協賛による氷像を設置した。02年から毎年行われているもので、今回で18回目。

今回設置された氷像は、昨年8月に誕生した同社公式キャラクターの「はっぴーくん」。プレイランドハッピーすすきの店の向かいに置かれ、夜には色とりどりにライトアップされるなどして、道行く人々を楽しませた。

「すすきのアイスワールド」は、 今や国際的スケールとなった「さっぽろ雪まつり」の協賛行事として1981年にスタート。ススキノのメインストリートに美しく透き通った氷像が立ち並ぶ様子は、夜ともなるときらびやかなネオンを反射させるなどして観光客を楽しませている。

同グループでは、地域の医療や福祉、文化をサポートする「ハッピーアクション」を積極的に展開しており、「すすきのアイスワールド」への協賛もその一環として行われている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連、九州地方の記録的豪雨でメーカー団体に配慮の要請

2020/7/7

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.