【レポート】ダイコク電機「DAIKOKU DIGITAL EXPO MIRAIGATE 2021」Web展示会

ダイコク電機のWeb展示会&セミナー「DAIKOKU DIGITAL EXPO MIRAIGATE 2021」が9月1日から14日まで開催された。申込み約7,000名、来場約5,300名と、コロナ第5波の緊急事態宣言下でも昨年のWeb展示会&セミナーに相当する多数の業界関係者が来訪した。

主催者挨拶ページで大上誠一郎代表取締役社長は「皆様の意思ある変化に必ずお役に立てるような内容を取り揃え、昨年より充実したコンテンツを用意した。また今回の展示会では、変化に対する皆様の強い意思とダイコク電機のデジタル技術が合わさることで引き起こされる『ダイコク デジタルトランスフォメーション(DX)』の世界も垣間見れる。来たる新時代に今回展示した製品サービスが皆様のホール運営の効率化と業績向上に少しでもお役に立てるよう祈念したい」と挨拶した。

このダイコク電機のDXについては、「MIRAIGATE VISION 2025」と題した動画ページで紹介。同社の様々なデータサービスを集約し、多面的・多角的な分析を可能にする「トータルSIS構想」をはじめ、同社のデジタルソリューションがもたらすファンの新しい遊技スタイル、ロボットオートメーションとの共存によるホール運営の新しいカタチなど、あらゆるものが「つながる」未来を提案した。

 

ダイコク電機のDXを提案した「MIRAIGATE VISION 2025」

Web展示会場は「データ管理を変える」「集客を変える」「働き方を変える」の3つのジャンルに分けて製品サービスを展示。オンラインによる見やすさや操作性をさらに進化させ、閲覧回数の多かった人気コンテンツトップ5を紹介するページも新たに設けた。

 

「データ管理を変える」では「ClarisLink」に注目集まる

ホールコンピュータ「Xシステム」のXai-TACT、Xai-SISによるデータ管理手法のページでは、業績向上に役立つPPMサイクル、SP玉粗利(意図したファンへの提供価格)などSPデータ、「パチンコ計画」(目標とする玉粗利をセットすることで日々の活用を自動計算)の使い方をレクチャー。また、今秋に登場するダイコク電機初のクラウドチェーン店管理システム「ClarisLink(クラリスリンク)」のページは人気コンテンツトップ5にランクインし、今回のWeb展示会の注目コンテンツの一つとなった。

 

同社初のクラウドチェーン店管理システム「ClarisLink」

「ClarisLink」は簡易な操作性と快適なレスポンスでいつでもどこでもチェーン店間でのデータ共有を可能にする。クラウドのデータサーバーには、ダイコク電機が誇るビッグデータも搭載。業界を俯瞰するデータと比較・分析することで根拠に基づいた戦略立案ができる。また、ダイコク電機の独自ノウハウであるSPデータにも対応。本部と店舗間での意思統一も強力にアシストし、データ駆動型営業を推進する。なお「ClarisLink」は、同社が掲げる「トータルSIS構想」のプラットフォームとして展開されていく。

このほかデータ管理のジャンルでは、商圏分析サービス「Market-SIS」のオリジナル帳票「新台導入後分析レポート」を紹介。帳票の中の“基準値”によって好業績機種の見極めができる、DK-SIS連動強化で実現した唯一無二の機能をアピールした。なお、9月リリースのDK-SISの新コンテンツ「入賞スタート別データ」も紹介。この機能により、平均合計欄でこれまで知ることのできなかった「下限BYmin(BYminの平均値)」の確認ができるようになった。

商圏分析サービス「Market-SIS」の唯一無二のコンテンツ「新台導入後分析レポート」

「集客を変える」では「スマート入場システム」が注目

人気コンテンツトップ5にランクインした「スマート入場システム」は、業界初の整列不要の入場抽選サービス。入場抽選から台予約までWebで完結し、スタッフの省力化とファンの利便性を両立させる。LINEから気軽に参加できる抽選システムになっており、ホール公式LINEの友だち数UPにも貢献する。スマホで台予約するため並ぶ必要がなく、ファンはゆっくり来店&入場が可能。密になる心配も軽減し、ファン・ホールともにWin-Winのサービスとなっている。

このほか新しい会員登録システム「スマート会員登録&SUMACA」も紹介。スマート会員登録は、ファンがWebアクセスで会員情報を登録→QRコード発行→店舗端末への読み込みで会員カード即時発行、というシステムで、LINE連携によりLINEからの勧誘アプローチもできる。「SUMACA」はスマート会員登録をサポートする端末アプリで、スマホを持っていない高齢者などの会員登録をスピーディに対応する。

スマート会員登録&SUMACA

 

「働き方を変える」ではセルフ運用サービスを紹介

働き方関連では、ダイコク電機の製品が可能にするセルフ運用サービス「DKセルフワールド」を提案した。遊技台でのセルフ運用として、CRユニット「VEGASIAⅢ」のセルフ休憩機能と台毎液晶端末「BiGMO PREMIUMⅡ」の連動表示機能。賞品交換のセルフ運用として、POSシステム「SP-01」のほか、残高精算から賞品交換まで連続処理対応する「ワンストップセルフカウンター」などを紹介した。

DK製品がもたらすセルフ運用「DKセルフワールド」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年10月号

主な記事:

依存問題で都遊協が研究助成する早野論文は「Scientific Reports」に掲載
基本法に基づく初の実態調査が公表 業界に求められる調査結果の検証姿勢

早野慎吾教授に聞く「ギャンブル等依存調査」の課題と方向性

ダイコク電機がWeb展示会&セミナー
トレンドを見極めた効率的な投資が必要

「みんなのパチフェス」生配信 視聴回数は124万回超に

MIRAIが「広告宣伝ルールの在り方」で公開経営勉強会

空きスペースが利益を生み出すホール駐車場の有効活用

遊技通信創刊70周年記念対談 ⑨ 全日遊連理事長 阿部恭久氏
遊技通信創刊70周年記念対談 ⑩ 日遊協会長 西村拓郎氏

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.