ひぐちグループ、姶良市に避難所関連資器材を寄贈

ひぐちグループweb用九州エリアで「まるみつ」を展開するひぐちグループ(長崎県長崎市、樋口益次郎代表取締役社長)は、鹿児島県の姶良市役所に災害対応資器材を寄贈。5月10日に姶良市役所で贈呈式が行われた。

この寄贈は、同社が昨年に行った同県霧島市への防塵ゴーグル寄贈に続くもので、車いす避難補助具4個、避難所用簡易テント41組、避難所用簡易ベッド25組の総額55万700円分の災害対応資器材を寄贈した。

同社は3年前に発生した熊本地震の際、店舗の駐車場を避難所として地域に開放し、食料やトイレ・洗面所を住民に提供するなど被災者支援を行った経験を持つ。一方で同社も熊本市のグループ2店舗が被災し、そのうち1店舗は甚大な被害を受けて一時閉店を余儀なくされたが、全国各地から温かい支援を受けて現在は営業を再開して多くの来店客で賑わっている。そこで同社では、熊本地震の際に受けた支援に対して「恩返し」をしたいという思いから、一昨年より社会貢献活動の一環として今回のような災害対策備品の寄贈を行っている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.