ダイナム、ごらくシリーズ14作目を発表

ホール大手のダイナムは三洋物産と共同開発したパチンコ機「PAスーパー海物語IN地中海GO」約3,200台を、3月上旬から各系列店舗へ順次導入すると発表した。
 
ごらくシリーズ14作目となる同機は、三洋物産とダイナムがスペック設計や企画立案を協働で手がけた6段階設定付きパチンコ機で、チャンスタイム(ST20回)中の大当りによって突入する地中海チャンス(ST20回+時短80回)の継続率の高さが最大の魅力となっている。また、同チャンス中は大当りの約25%が最大ラウンド(10ラウンド)になり、サムやラウンド昇格演出の出現率が高まっているのも大きな特長だ。専用デザインを採用した盤面のデモ画面には「ごらく」マークを掲出するなどオリジナル機との差別化も図られている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

都遊協 開店前の行列できないよう注意喚起

2020/3/31

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年月4号

主な記事:

突きつけられる空気感の見定め、客離れも徐々に進行
新型コロナで拡がる自粛ドミノ 難しい舵取り迫られる展開に

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.