ダイナム、スカッシュ最高峰の大会を冠協賛

優勝者と記念撮影ダイナムがスポンサーを務める、スカッシュ大会「ダイナムCUP SQ-CUBE OPEN 2019 in 新横浜」が9月21日から23日にわたって横浜市のSQ-CUBE横浜で行われた。
 
賞金額最大級(120万円)を誇るダイナムカップは、毎回、国内のトップクラスの選手が熱戦を展開する最高峰ともいうべき大会の一つ。今大会も6度の優勝を誇る絶対王者・机龍之介選手(順天堂大学)をはじめ、女子日本ランキング1位の杉本梨沙選手(ダイナム)、1年ぶりの復帰となった松井千夏選手(SQ-CUBE PRO)ら300名が参戦し、ハイレベルな戦いを繰り広げた。
 
最終日では女子決勝戦において杉本選手が酒井真美選手をゲームカウント3-0で破って2度目の優勝を、男子では机選手が松本航太選手を同じく3-0で破って7回目の優勝を果たした。ダイナム入社後、初めての大会で優勝した杉本選手は「優勝できて嬉しい。順天堂大学の後輩である酒井選手との対戦や、尊敬する松井選手との対戦など思い出に残る大会になった。次の大会も結果が残せるように頑張りたい」と語った。冠協賛企業として節目の10大会目を迎えたダイナムでは、今後もスカッシュ協会のオフィシャルパートナーとして、夢と感動を与えるスポーツの発展を応援していく、としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数9,639店で38年ぶりの大台割れ

2020/3/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年月4号

主な記事:

突きつけられる空気感の見定め、客離れも徐々に進行
新型コロナで拡がる自粛ドミノ 難しい舵取り迫られる展開に

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.