ダイナム、京楽産業.グループとのPB機を1,200台導入へ

ダイナムは、 京楽産業.グループと共同開発したパチンコ遊技機「PAぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」約1,200台を2020年3月2日より、 ダイナムジャパンホールディングスグループの店舗へ順次導入すると発表した。
 
ごらくシリーズ15作目となるプライベート・ブランド機は、京楽産業.グループとダイナムがスペック設計や企画立案を協働で手がけた6段階設定付きパチンコ機。 スペックは時短突破型高継続タイプで、機種名のTURBOが示す通り「真・仕置CRASH TURBO」突入時の高速消化と高継続率による出玉獲得が最大の魅力となっている。大当りを体感しやすい仕様の同機は「真・仕置CRASH TURBO(ST)」突入時におけるスピード感あふれる出玉獲得が可能となっている。また、演出面ではオリジナルキャラクター「ごら吉」が仕置人仕様で登場するほか、演出時に発生するボイスでは同社の接客優秀スタッフが参加している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連、九州地方の記録的豪雨でメーカー団体に配慮の要請

2020/7/7

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.