ダイナム、熊本地震の復興支援として1,165万円を寄付

寄付金贈呈式ダイナムは熊本地震の復興支援の一環として、昨年9月1日から今年2月28日の間、全国の店舗で来店客から集めた玉・メダルの相当額1,165万2,700円を熊本県へ寄付した。4月16日、同社の保坂明取締役が県庁を訪問し、熊本県総務部の山本倫彦部長へ目録を手渡した。
 
ダイナムからの支援に対して山本部長は「熊本県までのご訪問と継続的な寄付をいただき誠にありがとうございます。震災から三年が経ちますが、未だ完全復興には時間がかかる現状で、約1万5,000人の方々が仮設住宅で生活しております。ダイナム様からいただいた寄付金は毎年有効に活用させていただいております。継続的に寄付をいただいているのは大変ありがたく、熊本県民としても大変心強いことです」と、お礼を述べた。寄付金を贈呈した保坂取締役は「本日は全国にある店舗のお客様よりお預かりした寄付金をお持ちしました。今後も、引き続き支援させていただければ」と語った。
 
熊本地震に対する復興支援金は、ダイナムおよび来店客からのものと合わせてこれまでで総額1億1,915万6,510円にのぼっている。同社では今後も来店客からの協力を得ながら、継続的に実施していきたい、としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連、九州地方の記録的豪雨でメーカー団体に配慮の要請

2020/7/7

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.