ダイナム、2年連続でPTB評価で最高ランク「AAA」を獲得

ダイナムは、パチンコ・トラスティ・ボード(略称・PTB)による第12回評価調査を受け、調査全10分野において上場企業の模範レベルとなる最高ランク「AAA」を獲得したと発表した。最高ランクの評価は2年連続となる。
 
ホール企業の社会的地位の向上を目的に2005年に発足したPTBは、業界外の有識者・専門家によって構成する組織で、第三者の立場からホール企業の経営体制、社内体制を監視・調査し、企業の格付けを行っている。ダイナムはPTB設立当初から評価調査を受け、各種社内体制の改善に取り組んできた。今回の評価調査は、昨年12月2日から20日までの間、都内荒川区の本部ビルで実施され、各部門責任者、担当者へのヒアリング、ならびに規定、マニュアル、帳票類の確認、さらにPTBによって選出した5店舗へのヒアリングと視察が行われた。
 
調査では特に「パチンコ・パチスロへの過度なのめり込み問題対策」について「パチンコ店における依存問題対応ガイドライン」(パチンコ・パチスロ産業21世紀会)の遵守や「ホール企業の合同勉強会を定期的に行っていること」「業界初の試みとして、パチンコ依存問題についての行動実態調査(アンケート)を実施・研究していること」「社会福祉系団体主催の勉強会に主体的に参加していること」などがガイドラインの水準を超えていると高く評価された。同社では今後もPTBによる評価調査を通じて、社内体制の整備・改善を進めながら、ホール企業の社会的地位向上に向けた取り組みを継続していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連、九州地方の記録的豪雨でメーカー団体に配慮の要請

2020/7/7

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.