ダイナムがフィギアスケートGPシリーズに協賛

ホール経営大手のダイナム(佐藤公平代表取締役社長)は11月7日~9日にわたって中国・上海で開催される「ISU フィギュアスケートグランプリシリーズ第3戦 中国大会」を協賛すると発表した。ダイナムがグランプリシリーズに協賛するのは昨年の 「ISU フィギュアスケートグランプリシリーズ第6戦 ロシア大会」に続いて2回目。

グランプリシリーズは、オリンピック、世界選手権と並ぶフィギュアスケート界の3大大会の一つで、世界一決定戦といわれる「グランプリファイナル」への出場権を争う大会でもある。
 
シリーズ6大会(アメリカ、カナダ、中国、日本、フランス、ロシア)の第3戦目となる今回の中国大会では、スケートリンクに「ダイナムジャパンホールディングス」と「ダイナム」のロゴを2面掲出し、シリーズを盛り上げる。
 
今回の協賛活動について同社広報では「企業理念のひとつに社会貢献を掲げている。今後も社会との連携と協調を図りながら地域の活性化とスポーツ文化の振興に貢献していきたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.