ダイナムが全従業員を対象にビジネス用チャットツール導入

ダイナムは、企業側が利用の実態や存在が確認できていない「シャドーIT」対策として、ワウテックが提供するビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を全従業員対象に導入したと発表した。
 
近年は、SNSをはじめとする個人向けのサービスが会社内で問題意識がなく利用され、管理者が気がつかない間に社内の情報が外部に漏れる「シャドーIT」の危険性が指摘されている。こうした背景を受けて同社では、会社非公認のウェブサービスを業務利用禁止にするだけでは問題の根本解決にはつながらないと考え、利便性とセキュリティの高い代替コミュニケーションツールとして全社に「WowTalk(ワウトーク)」を採用した。
 
「WowTalk」は、スマホやパソコンから安全なネットワーク内でチャット・グループチャットによるメッセージのやりとり、タイムラインによる情報共有、無料通話による迅速な連絡が可能な社内コミュニケーションアプリ。シャドーITの抑制に有効なツールとなっていることから、同社では「場所に制限されることなく全従業員が利用できるという面においては、在宅勤務やテレワークなど、多様な働き方を促進し、スムーズな社内コミュニケーションによる業務効率の向上にもつながると考えており、アルバイト社員含む全従業員が個人端末から利用できる環境を構築した」としている。
 
また、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、外出自粛要請がより厳格に求められるなかで、さらに有効に活用していけるものとして期待しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年10月号

主な記事:

緊急事態宣言解除後、回復傾向だった稼動も頭打ちか
第2波が直撃 厳しさ目立った盆商戦

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.