善都が「くるみんマーク」の認定

愛知県の大手ホール企業・善都は、10月1日、厚生労働大臣(都道府県労働局長へ委任)より、 くるみんマークの認定を受けた。
 
この認定は子育てサポート企業の一環として、厚生労働省が次世代育成支援対策推進法に基づき、仕事と家庭の両立支援やワークライフバランスを進めるために平成24年に制度化したもの。認定を受けた事業主は、次世代認定マーク(くるみん・写真)を、商品、広告、求人広告などにつけ、子育てサポート企業であることをアピールすることができる。
 
今回、善都では、「男性の育児休業取得」「女性の育児休業取得率70%超え」「ノー残業デーの実施」「時短勤務対象者の拡充(3歳未満→3歳以上小学校就学前の子どもを育てる従業員)」を策定し、実現に向けて取り組んでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

20180801_Player

パチンコ実機をオンラインで遊べる「nicohan」のベータ版が初公開

2018/12/28

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年1月号

2019-1
主な記事:

女性社員を対象にしたキャリアパスの複数化など昇進制度の柔軟な見直しを
ホール企業で拡がる女性管理職育成制度

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年12月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.