善都が可児市と災害時の支援協定を締結

協定書を手に記念撮影東海地区で多店舗展開している善都はこのほど、地域貢献活動の一環として、岐阜県可児市との間に大規模災害時における支援協力に関する協定書を締結した。同社の災害時における支援協力の協定締結は、今年3月に多治見市と締結して以来、9店舗目となった。
 
9月11日、可児市役所の市長公室において行われた締結式には、可児市から冨田成輝市長、田上元一総務部長、武藤努防災安全課長、善都からは都筑善雄代表取締役社長、伊藤秋総務人事部長が出席。支援内容が明記されている協定書にそれぞれサインを交わした。
 
協定締結の趣旨は、大規模災害発生時において、災害応急対策および災害復旧対策が円滑に実施されるように同社が支援協力を行う、とされている。また、主な支援内容は、「復旧用資材置場の提供」「災害廃棄物の一時保管場の提供」「可児市が善都に要請し善都が認めた用途」の3項目となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.