太陽財団が今年度の助成対象事業者を募集

北海道の大手ホール・太陽グループ(東原俊郎社長)の関連企業で、東原社長が理事長を務める公益財団法人・太陽財団は平成27年度の助成対象事業の募集を10月1日から開始する。

太陽財団は、地域固有の資源保全活動や文化・スポーツ振興など、地域社会形成に取り組む道内の団体等を対象に平成13年から助成活動を開始。これまで過去14年間で246件、総額約1億7500万円を道内の地域づくり活動を行う団体などに寄付している。15回目となる今回は「創ろう! これからの北海道」をスローガンに掲げ、総額1000万円程度(上限100万円程度/件)の助成金を予定している。

応募期間は10月27日までで、12月に助成対象事業を決定し、来年4月に助成金を交付する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.