ダイナム、576台の新規店を茨城県に出店

ホール大手の株式会社ダイナムは7月17日、茨城県稲敷市に「ダイナム茨城稲敷店」を新規オープンさせた。

同店の遊技機設置台数はパチンコ384台、パチスロ192台の合計576台。この内4円パチンコが288台、1円パチンコが96台で、パチスロはすべて20円営業の高貸玉が中心となっている。店舗は多店舗展開のスケールメリットを活かしたローコスト建築で、木造りの温もりある空間と開放的な高い天井、さらに誰でも利用できるバリアフリー対応などが特徴となっている。
 
なお、茨城県内での出店は2014年12月にオープンした「ダイナム茨城水戸東店」に続いて21店舗目。また、今回の新規出店により同社の経営店舗数は404店舗、グループの店舗数は445店舗となっている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会決議の違反行為に中古確認証紙の発給留保と通報・確認システム

2020/10/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年10月号

主な記事:

緊急事態宣言解除後、回復傾向だった稼動も頭打ちか
第2波が直撃 厳しさ目立った盆商戦

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.