ダイナム、PB機「PフィーバークィーンII ごらくver」を10月から導入

ダイナムはジェイビーと共同開発した「PフィーバークィーンIIごらくver」を10月初旬から全国のグループ店舗に導入すると発表した。

同社のPB機「ごらくシリーズ」では16作目、フィーバークィーンシリーズでは第2弾となる同機種は、ジェイビーとダイナムがスペック設計と企画立案を協働で手がけた6段階設定付きパチンコ機。大当たりを体感しやすいように当たりやすさを追求した確率や、ST中保留内大当り期待度を約50%、ダブルリーチはシングルの2倍チャンスに、また、8個保留機能を搭載するなど、ダイナムの遊技機データを反映したスペックが大きな特徴で、フィーバークィーンシリーズで支持されている機能を完全継承している。盤面にはドラム図柄にごらく専用デザインを採用した。

同社ではパチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」として提供することを目的に、今後も顧客視点に立った製品開発を行っていく考え。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.