ハップスが人気の「凪ラーメン」を自販機で提供

千葉県を中心にホール経営を展開するヒカリシステム運営の「ハップス東寺山店」(千葉市)では、株式会社凪スピリッツジャパンが開発・運営する冷凍自動販売機「RAMEN STOCK 24」を設置。10月28日より販売を開始した。
 
凪スピリッツジャパンは厳選した20種類以上の「国産煮干」を1杯のラーメンにつき60g以上使用した濃厚煮干スープが特徴のラーメン店を展開。特に多加水でもちもち食感の「中太ちぢれ麺」やスープとの一体感を楽しめる幅広の「いったん麺」などが人気で、現在まで東京、埼玉をはじめ世界6カ国で50店舗を展開するほどの人気店となっている。
 
地域住民に信頼してもらえる店舗を目指している「ハップス東寺山店」では「コロナ禍でなかなか地元から遠出をするという機会が減っている」という来店客からの声や「仕事終わりに飲食店がやっていないから食事に困っている」という自店スタッフからの声が寄せられていたことから、ホールで何かできないかと考え、千葉県ではラーメン凪の店舗がなく、なかなか食べに行けない「凪ラーメン」の「RAMEN STOCK 24」を導入した。また、非対面・非接触で24時間いつでも名店の味が楽しめるという点も導入する決め手になったという。
 
ヒカリシステムでは過去にも店舗駐車場の有効活用の一環として、大手コンビニエンスストアの誘致も行ってきており、同社では「今後も地域住民の方に楽しんでいただける店舗づくりを行っていく」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年12月号

主な記事:

飲食店の時給が一気に高騰 ホールに求められる「新たな求人スタイル」
過熱する外食産業とのアルバイト争奪戦 緊急事態宣言解除でまたも人手不足へ

エリアレポート
歯止めが掛からない「都内駅前立地」の店舗減少

遊技通信創刊70周年記念対談 ⑫ 徳島文理大学 鍛冶博之氏

短期集中連載「DK-SIS白書2021年版-2020年データ-」の活用術 ②
「白書で確認できる機種分析の方法」」

焼肉業界の成長企業 ビッグアームが遊技場経営企業への提案を本格始動

パチンコ業界の「火災保険」に強い外資系保険会社への切り替えを提案

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.