キスケが松山市と災害時支援協定を締結

愛媛県松山市のホール企業キスケは昨年11月29日、松山市と「災害時の支援に関する協定」の締結を行った。
 
地域貢献活動の一環として行った今回の災害時支援協定では、災害が発生した時に、同社が経営する温浴やアミューズメントなど各施設の駐車場を災害時に地域住民に開放。施設内で常備している非常食や災害用の物資を提供することとなっている。
 
日頃から防災訓練を実施しているキスケでは、災害発生時における社内オペレーションの強化に取り組んできており、今回の災害時支援協定について「全国各地で災害が発生している昨今、災害発生時の対応をいかに円滑かつ効果的にできるかが大事。今後もお客様や地域に対して、キスケはどんな存在でありたいかという企業理念のもと、地域住民に安全と安心を心がけながら、防災活動に取り組んでいきたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年9月号

主な記事:

拡大する第2波の影響も適正な対応で被害は最小限に抑止
拡がり始めた従業員の感染 大手ホール中心に確認相次ぐ

2019年度パチンコ・パチスロ依存問題対策実施状況報告書

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.