地域の防犯環境整備と岐阜市内への防犯カメラの設置を推進する「安全・安心ぎふのまちづくり協議会」(都筑善雄会長)の防犯活動が、岐阜市および岐阜中警察署より認められ、同協議会の幹事企業を務める善都が、連名の感謝状を受領した。
 
この協議会は昨年12月、岐阜市ならびに岐阜中署、岐阜北署、岐阜南署、岐阜羽島署の市内4署と有志企業が三位一体となって「犯罪の起きにくい安全で安心な岐阜の町」づくりを目的に発足。地域防犯カメラの設置のほか、防犯環境の整備、犯罪被害防止のための啓発活動などに取り組んでおり、今回の感謝状受領は、市内3カ所に防犯カメラが設置されるなどの活動が認められたもの。同協議会では、当面、100台の防犯カメラを設置目標に掲げており、今後も各所と連携を取りながら防犯活動を行っていくとしている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.