エースプロが秋葉原に「電脳シューティングバーSENGOKU」をオープン

電脳シューティングゲーム 遊技機を中心に各種プロモーション事業を手掛けるエースプロは、9月21日に都内秋葉原で新感覚のシューティングゲームとBARを合体させた「電脳シューティングバーSENGOKU」をオープンさせた。
 
電脳シューティングは、ソフトエアガンで84インチの巨大モニターに映し出される的をBB弾で撃ち、その着弾位置を競い合う新感覚のシューティングゲーム。ゲームコンテンツは全12種類あり、そのすべてをエースプロが企画・開発した。またこの内3種類がサミーとユニバーサルの協力を得て開発したコラボ作品となっている。店内は5席のBARカウンターを含む24席を用意。ビールやワイン、カクテルといったお酒や、ピザやウィンナーなど料理も楽しめる。オープン以来、早くも会社帰りのサラリーマンやサバイバルゲーム愛好家、外国人観光客などで賑わうなど、秋葉原の新しいアミューズメントスポットとして定着している。
 
10月8日に行われたマスコミを招いての試射会で同店の光森尚純店長は「エースプロならではの面白さが詰まったお店を作っていくので、たくさんの人にお越し願いたい」と話している。24席が用意された店内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

2019-10
主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.