サインビクトリーが「レインボーサークルneo(ネオ)」などを発表

LED電飾の販促物を提供するサインビクトリーはこのほど、新製品「レインボーサークルneo(ネオ)」を発表した。

同製品はキャンディーやお菓子などを乗せてゆっくり回転させる景品ディスプレイ用の回転テーブルで、テーブルの外周のレンズシート越しに搭載したデジタルLEDによって、全体をフルカラーに変化させるのが大きな特徴だ。来店客からのアイキャッチ力が高く、設置するだけで店内を華やかに演出する。特にマンネリ化した店内装飾を変化させたいと考えているホールには最適な製品となっている。また、オプションで店舗のロゴ等を柱の部分に印刷してオリジナルデザインにすることも可能だ。同社では、4月から施行される改正健康増進法にあわせて店内禁煙の告知看板の制作も進めていると発表した。現在開発中という新製品は、マグネット通電によるLED看板で、禁煙タイプのほか、喫煙ルーム誘導サインなど2タイプを用意。設置は床置きと壁付けの2パターン、光り方もドットLEDで煙部分が流れる仕様と内照式の2パターンで開発している。重量は4キロで、島上などに設置することも可能だ。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

日遊協 庄司孝輝会長が辞任

2020/7/31

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年8月号

主な記事:

関心高まる加熱式タバコの対応
稼動回復に向けて設置の動きが加速

パチンコ新台も5年ぶりに増加、中古も下落傾向に歯止め
遊技機の流通量に底打ち感 パチスロ新台は7年ぶりの増加

ダイコク電機が「DK―SIS白書2020年版」を発表
業界総粗利の下落続く 売上ではパチスロがパチンコを逆転

次亜塩素酸水業界に広がった困惑 最終的には「新型コロナに有効」

日遊協通常総会における警察庁保安課 小堀龍一郎課長講話

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年7月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.