フィールズが東京海上日動と業務提携

フィールズはこのほど、パチンコ・パチスロ業界向けの顧客サービスの充実を目的に、損保国内最大手の東京海上日動火災保険と業務提携したことを発表した。また併せて、ホール向けの喫煙ルーム商品「SmartSmoking:0」を共同開発したコマニー社との協業も明らかにした。

このうち、東京海上日動との業務提携では、新台設置や点検、部品交換等に関わる一連のサービス充実を図り、メーカーおよびホールの負担軽減を推進するという。

一方のコマニー社との協業では、2020年4月に全面施行される改正健康増進法に向け、共同開発した喫煙ルームの本格的な販売に乗り出す計画だ。

同社では、「今回の連携により、他業界の大手企業が持つ専門的なノウハウや技術と、当社が持つパチンコ・パチスロ業界での営業・マーケティング力を融合させ、パチンコ・パチスロ業界が抱える流通健全化や受動喫煙防止といった課題解決に貢献する新サービスを、全国のメーカーとホールに向け提供していく」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.