オーイズミのパチスロ新台は、前作から進化遂げ、権利物を彷彿とさせるAT機に

ドリームクルーン2筐体オーイズミはこのほど、以前発表された同名タイトルの第2弾となるパチスロ機の新機種「ドリームクルーン2」を発表した。

前作から進化を遂げたという新機種は、1ゲーム純増約3.1枚のAT機だ。液晶演出のV入賞で大当り1回権利500枚、もしくは3回権利500枚×3セットなどと、今作ではパチンコの権利物を彷彿とさせるゲーム性が付加されており、より短時間遊技に適した仕様が実現されている。

また前作同様、実写映像を用いた演出が、シンプルながらもプレイヤーの高揚感を刺激する作りになっている。

ホール導入予定は12月から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

12月のホール企業採用熱、直近5年の同月比で最高値を記録

2020/1/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年1月号

主な記事:

PSともにゲーム性の拡がりを模索、来年早期の市場投入目指す仕様も
新規則機に示された7つの要件 市場環境に加わる新たな変革要素

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年12月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.