ネットが家で遊べるパチスロシミュレーションアプリを緊急発売

ネットはこのほど、ホール導入がはじまったパチスロ機の新台「スナイパイ71」を再現したパチスロシミュレーターアプリ「スナイパイ71」をGoogle PlayおよびApple App Storeでリリースした。

アプリでは、実機同様、難易度が異なる2つの技術介入モードを楽しむことが可能だ。対応機種は、AndroidOS7.0以上推奨、iOS10.0以上、販売価格は960円(税込)となっている。

同社では、「緊急事態宣言の発令により、外出自粛要請やパチンコホールの休店がある中で、今までのようにパチスロを楽しめないというファンの方も多くおられると思います。おうちでも新機種「スナイパイ71」を楽しめるように「スナイパイ71」アプリ版を緊急発売させて頂くことになりました」としている。

Google Play販売ページ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.netfun.snp2sp.opt

Apple App Store販売ページ
https://apps.apple.com/jp/app/id1489267773

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年9月号

主な記事:

拡大する第2波の影響も適正な対応で被害は最小限に抑止
拡がり始めた従業員の感染 大手ホール中心に確認相次ぐ

2019年度パチンコ・パチスロ依存問題対策実施状況報告書

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.