フィールズがショールーム新設、パチンコのエヴァ新作も披露

IMG_3669IMG_3636フィールズは1月17日、都内渋谷区の本社内にショールームを新設するとともに、パチンコ機の新機種「モードぱちんこヱヴァンゲリヲン〜超覚醒〜」(ビスティ製)を披露した。

近未来のホールをコンセプトに新設されたショールームの特徴は、LEDが散りばめられた360度全面ガラス張りの内装が施されている点だ。ここに、大型モニターやデジタルサイネージによる映像演出と、鮮やかに変色するLEDが加わり、325平方メートルの広さを有するショールーム自体を、新たなエンターテインメント空間として表現した。

一方、当日披露された新機種「モードぱちんこヱヴァンゲリヲン〜超覚醒〜」は、新規則に対応した人気タイトルの最新作だ。新機種には、アイキャッチ効果に秀でているという専用枠「覚醒」を採用。6段階設定と小当りRUSHが搭載された仕様となっている。

主なゲーム性としては、約1/50で演出の集中ゾーンが訪れる「スパイラルゾーン」や、確変が100回転を超えると上位確変「IMPACTモード」に昇格する演出などが見どころ。また時間帯やエヴァを意識した多彩な設定推測要素が盛り込まれている点も特徴となっている。ホール導入予定は3月3日から。

エヴァコピーライト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.