ユニバーサル、パチンコバジリスク最新作を小当りRUSH搭載の確変ループタイプで発表

新機種を紹介した同社開発本部マーケティング部の長谷川崇彦部長

ユニバーサルエンターテインメントは11月1日、人気コンテンツをモチーフとしたシリーズ最新作となるパチンコ機の新機種「Pバジリスク〜甲賀忍法帖〜2」(メーシー製)の記者発表会を、都内有明の同社本社で開催した。

新機種の大当り確率は1/319.6(高確率1/81.7)、確変割合は72%、時短50回というミドルスペックの確変ループタイプ。初当り時には50%の振り分け率で、10R確変に加えて小当りRUSHに突入する仕様がポイントだ。

小当りRUSH中の小当り確率は1/1.95で、賞球数は15個、獲得期待個数は約1,000個となる。大当りラウンドは、10Rもしくは5R、2Rの3パターンで、出玉はそれぞれ約1,500個、約450個、約60個となっている。

©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
KING RECORD CO.,LTD
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.