ユニバーサルがパチスロ新台、攻略要素が増したハナビ最新作をリリース

ハナビ通筐体ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、攻略要素が増した人気タイトルの最新作となるパチスロ機の新機種「ハナビ通」(アクロス製)を発表した。

新機種は、前作の基本的なゲームフローやリーチ目、演出法則などを継承しながら、RB中とRT中の技術介入要素がレベルアップ。このうち、RB中にはBB中同様のチャレンジ要素が追加され、最大獲得枚数が前作の104枚から116枚に上昇している。

また、JAC INの延命がポイントとなるRT中は、変則打ちで成立役を判別するという、4号機を彷彿とさせる技術介入性を創出。攻略時の達成感を刺激する仕様となっている。

ホール導入予定は5月下旬から。

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.