ユニバーサル元取締役の岡田氏らにフィリピン当局が逮捕状

ユニバーサルエンターテインメントは1月7日、同社元取締役会長の岡田和生氏および同社の連結子会社であるTiger Resort Leisure & Entertainment,Inc.(以下、TRLEI社)元代表取締役社長の臼井孝裕氏に対し、フィリピンのパラニャーケ地方裁判所が、1月4日付けで逮捕状を発出していたことを明らかにした。

TRLEI社の役員報酬およびコンサルティング料を不正に取得していたとして、昨年12月にフィリピンの検察当局から起訴されていたという。

同社では、「岡田和生氏および臼井孝裕氏は2017年6月16日にTRLEIの取締役を解任され、また岡田和生氏は同年6月29日に当社取締役を退任しているため、今回の起訴および逮捕状発出の事実は、TRLEIによるフィリピン、マニラ・ベイ地区における統合カジノリゾート『OKADA MANILA』運営事業の継続に何ら影響するものではない」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日会見03WEB

全日遊連阿部理事長、ATM撤去の難しさ説明

2019/3/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年3月号

2019-3
主な記事:

ホールの人手不足を加速させる採用難と離職増のダブルショック

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年2月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.