ループ率約70%のAT機で新規パチスロメーカーのカルミナが初号機をリリース

新規パチスロメーカーのカルミナはこのほど、同社パチスロ機第1弾となる新機種「探偵オペラ ミルキィホームズ 1/2の奇跡」を正式にリリースした。

同社がトリプルAタイプと呼ぶ新機種は、ATで構成されるボーナスを用い、遊びやすさと継続への期待感を両立させたゲーム性を実現。さらに、通常時や大当り中など、様々なタイミングで技術介入性を付加した仕様となっている。

初当り確率は1/347、BBの獲得枚数は100枚+α、RBは50枚+α。ボーナスループ率約70%を有しているほか、枚数上乗せや1G連、最大1,000枚+αが獲得できる「エクストラボーナス」の搭載など、連チャン要素もふんだんに組み込まれている。

ホール導入予定は来年の1月中旬から。

©bushiroad All Rights Reserved. ©Carmina

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

新型肺炎感染拡大で業界内イベント延期・中止相次ぐ、新台納品に影響も

2020/2/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年3月号

主な記事:

解釈が揺れる「等」の文字が追加された意味合い
迷走する「ATM等の撤去等」問題 立場の違いによる対立の構図浮き彫りに

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年2月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.