七匠から最後?のパチンコCR機「CRマッハGoGoGo GP7000」が登場

フィールズはこのほど、旧規則に準じたCRパチンコ機としては最後となる可能性がある新機種「CRマッハGoGoGo GP7000」(七匠製)をリリースした。

ドラムユニットを搭載した新機種は、初当りで15R約2,100個、その後の時短を突破すれば、16R約2,400個出玉が3セット獲得できるという、旧規則に対応した大当り1回あたりの高い出玉性能が特徴となっている。

大当り確率は1/315.1(高確率1/143.7)、初当り後に突入する100回時短中に期待度約27%となる大当りを引き当てれば、約2,400個×3回が獲得できるほか、時短を経由しない直撃パターンも設けられている。また、右打ち中の最短変動時間0.55秒という、高速消化が実現されている点も特色の一つだ。

ホール導入予定日は11月5日から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率を再設定

2019/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.