大都の6号機パチスロ第2弾は純増8枚のAT機、平均上乗せ100Gで出玉に一撃性

ゼロから大都技研はこのほど、同社の6号機パチスロ第2弾となる新台「Re:ゼロから始める異世界生活」をリリースし、都内のショールームでプレス向け試打会を開催した。

アニメ化もされた同名人気ライトノベルをモチーフとした新機種最大の特徴は、純増約8.0枚のATが、平均100G上乗せから始動するという一撃性を有した出玉性能だ。その分初当りはやや重めの仕様だが、一度の大当りでまとまった出玉を獲得できるというメリハリの効いたスペックとなっている。出玉率も6号機最高水準となる113.3%が設定6で実現されている。

ATへの突入契機は、基本的にゲーム数解除で発動する「白鯨攻略戦」というバトル演出での勝利。登場する3体全てに勝つことが必要で、撃破率は50%から100%の間で設計されている。この撃破率は、通常時に獲得できるポイントを交換することで手に入れたアイコンの種類に応じて上昇する仕組み。なかにはAT突入が確定するパターンもある。また、この白鯨攻略戦では約60枚のメダルが獲得可能だ。

ホール導入予定は3月4日から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.