岡崎産業がパチスロ新台、リプ連の完成形を訴求

ワンダフルジャック筐体岡崎産業はこのほど、ジャックポットシリーズの進化系と位置づけたパチスロ機の新機種「ワンダフルジャック」をリリースした。

リプ連の完成形を謳った新機種は、リプ連の醍醐味を追求。ボーナスフラグ成立時にリプレイ確率を高めることで、リプレイ連続出現時の期待感を創出している。

スペックは、ボーナス主体で出玉を獲得するノーマルタイプ。BBで312枚、簡単な技術介入が盛り込まれたRBでは、最大129枚が獲得可能だ。フラグ告知は、同社お馴染みの7セグ告知が採用されている。

©OKAZAKI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2019採用意欲7

7月のホール企業採用熱、平均値以上で依然として高い状態

2019/8/13

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年8月号

2019-8
主な記事:

依存症対策基本法から1年
逆風続く国会でのパチンコ議論

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年7月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.