平和がパチスロガルパン最新作を発表、ATの自力感継承も新要素を付加

ガルパン平和は5月15日、都内上野の同社営業本部で人気タイトル最新作となる新機種「パチスロ ガールズ&パンツァーG〜これが私の戦車道です!〜」(オリンピア製)のプレス発表会を開催した。

小役の引き次第でAT継続の期待度が変化するという前作で好評だった自力バトル要素は引き続き継承。新たに、バトルを有利に進める戦略アイテムが獲得できる特化ゾーンや、ストック特化、引き戻しゾーンといったゲーム性が加わっている。

ATは純増2.6枚で、周期抽選システムを採用。液晶に表示されるカウンターが0になることで、チャンスゾーン突入もしくはAT発動のチャンスが到来する流れだ。カウンターは平均48ゲームで0になるため、頻繁にAT発動に対する期待感が訪れるという設計になっている。

ホール導入予定は7月上旬から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.