藤商事がパチンコ地獄少女の最新作発表、初当り全て確変の「絶確」仕様を搭載

藤商事は12月26日、シリーズ最新作となるパチンコ機の新機種「P地獄少女四」(JFJ製)のプレス発表会を都内の同社東京支店で開催した。

新機種最大の特徴は、V確ループタイプながら、初当りが全て10R確変になる「絶確」を搭載したゲーム性だ。加えて、ゾーン中や引き戻し時といった特定状態の時に引いた大当りも全て確変となる。

通常からの確変大当り後は、「地獄少女モード」に突入。同モード中の大当りは、50%の確率で確変が継続する。そして、その確変大当り後、83回転以内に再び大当りを引けば、もれなく10R確変となる「極ゾーン」に滞在するという流れだ。

大当り確率は、1/319.7(高確率1/120.0)、出玉は247個または371個、1,240個となっている。

ホール導入予定は2月中旬から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.