豊丸、人気寿司チェーン店とコラボしたパチンコ新台、「Pすしざんまい極上」を発表

Pすしざんまいメイン豊丸産業は6月12日、都内品川のJ-SQUARE SHINAGAWAで人気寿司チェーン店「すしざんまい」とコラボレーションしたパチンコ機の新機種「Pすしざんまい極上」のプレス発表会を開催した。当日は、すしざんまいを経営する喜代村の木村清社長も応援に駆けつけ、同社の永野光容社長との対談や、フォトセッションに参加するなどして新機種をアピールした。

異業種コラボ最新作として発表された新機種は、大当り出玉5,760個を実現した役モノ機となっている。すしざんまいとのコラボレーションを受け、マグロにこだわった役モノを随所に配置。玉の動きを堪能できるゲーム性が創出されている。大当りまでの経緯は、これら役モノを経由した玉が始動口に入賞することで、デジタル抽選がスタート。1/35.2の確率に当選することで大当りとなる流れだ。

連チャン性を生み出す「おかわりタイム」も引き続き搭載。約10.9%の確率で連チャンが期待できる。また、今機種には、バラン型の可動ギミックに弾かれた玉が「ちょいアナGO」と名付けられた穴に入ることで、始動口のチューリップが次回入賞まで開放するという新たなゲーム性も盛り込まれている。

挨拶した永野社長は新機種について、「豊丸らしさを全身全霊で注ぎ込んだ機械。すしざんまいの様に、ガリ一枚にも手を抜かない仕様となっている。ぜひ堪能してもらいたい」と、新機種の仕上がりに自信を示し、木村社長は「このパチンコを築地や豊洲でも宣伝していきたい」とピーアールした。

また、同機のホール導入予定日となる8月19日から2週間、すしざんまいの店舗で期間限定のコラボメニューを販売するキャンペーンも実施されるという。

すしざんまい社長試打

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

海、太鼓の達人

人気ゲームとコラボしたパチンコ海シリーズ最新作、確変ループの甘デジ仕様で登場

2019/8/8

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年8月号

2019-8
主な記事:

依存症対策基本法から1年
逆風続く国会でのパチンコ議論

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年7月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.