SANKYO、フーモア社と共同で原作開発したインタラクティブノベル2作品を配信開始

SANKYOは8月4日、株式会社フーモアと共同で原作開発した「Gemini City-Science and Magic-」「NOVEMBER」の2作品を、インタラクティブノベルアプリ「StoryMe(ストーリーミー)」(https://storymegame.com/)で配信することを発表した。インタラクティブノベルは、プレイヤーが自分の望むストーリー展開を選択しながらゲームスタイルで読み進めていく小説。プレイヤーがどんな選択を取るかによって登場人物の印象やエンディングが変化していく点が特徴だ。また、1つの小説を別の選択をしながら読み返すことで、登場人物の知られざる過去や新たな魅力も発見することができるという。

配信作品のうち「Gemini City-Science and Magic-」は、魔法の国「スフィア」とテクノロジーと夢のようなガジェットに満たされている国「サーキット」が対立する世界観のなかで、国境を越えて未知なる世界へと飛び込む主人公の冒険と異国の恋人との出会いを描いたストーリーとなっている。

配信日は、「Gemini City-Science and Magic-」の日本語版が7月31日で、英語版が9月30日(予定)、「NOVEMBER」が日本語版8月31日(予定)で、英語版が11月30日(予定)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年1月号

主な記事:

店舗の減少傾向に歯止めかからず寡占化や遊技人口の減少で「駅前1店舗」のエリアも
首都圏主要エリアの店舗推移

MIRAIが第1回経営勉強会
持続可能な産業をテーマに討論会

遊技通信創刊70周年記念対談・
株式会社オオキ建築事務所 大木啓幹社長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年12月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.